調べれば調べるほど奥が深い!身近にある金属材料について

調べれば調べるほど奥が深い!身近にある金属材料について

● SITE MAP ●

金属材料は大昔から人類と共にあった

金属でできた螺旋階段

金属材料が初めて歴史に登場した時代と言えば、どれくらいの時期を思い浮かべるでしょうか。産業革命期のイギリスなど、科学が進歩し始めた時代を思い浮かべるでしょうか。もしそうだとすれば、それは私たちの認識のなかで、金属材料が工業製品などと強く結びついてイメージ付けされているからなのかもしれません。ですが実際、歴史の教科書を注意深く見てみれば、人と金属材料の付き合いは遥か紀元前にまで遡ることが出来ることがわかるはずです。
太古の時代、銅鏡や銅剣、銅鐸などを用いて祭事を行っていたことを学んだ記憶はないでしょうか。その頃から既に人は金属材料と共にあり、特別な価値を見出してきたのです。それ以後も、石で出来た農工具が次第に鉄製に変わっていき、銅貨や金貨などが貨幣としての価値をもって使われるようになりました。
侍が帯びていた腰の刀も、種子島から伝わった鉄砲にも、全て金属材料が使用されています。このように、金属材料は人の歴史と古くから共存していたものであり、時代に応じてその役割を変え、様々な機能を果たしてきたのです。そのように考えれば、現代における金属材料の用いられ方も、今という時代の歴史の1ページとして、また違った新鮮な見方を出来るのではないでしょうか。

● RECENT ARTICLES ●

● UPDATE LIST ●

2021年02月09日
生活の中に沢山ある金属材料の銅とアルミニウムを更新しました。
2021年02月09日
金属材料選びは優先すべき条件の見極めが大切を更新しました。
2021年02月09日
日本刀の強度の高さは金属材料の性質にあるを更新しました。
2021年02月09日
金属材料は大昔から人類と共にあったを更新しました。
TOP